自分に合った方法でやる気を取り戻そう!

「どうしてもテンションが上がらない」「仕事のやる気が起こらない」ということは誰にでもあるものです。もちろん、常にやる気満々の人もいますし、フルパワーで働くことができるのは理想的です。しかし、人間はそれほど強いものではないので、ちょっとしたことでやる気を削がれてしまうことがあります。そして遅々として仕事が進まないことに苛立ちを覚えたり、更にやる気を失くしてしまうことも少なくありません。仕事のモチベーションを維持することは難しいことだということを、理解しておきましょう。

人の気持ちや感情はほんの小さなことで変化するものです。全く知らない他人が発した言葉や行動が原因であったり、自分自身が原因を作ったり、また同僚や上司が原因になることもあります。それでは、仕事のやる気を削がれた場合、どのようなことをすれば良いのでしょうか?

これは個人によって違ってきます。少し仕事を休んでリフレッシュを図れば回復するという人もいれば、目標を設定したり、環境を変えなければやる気が起きないという人もいます。人はそれぞれ個性がありますから、自分の個性に合った方法を知っておくことが、やる気を上げる1番の近道です。デスクワークが主体の人は身体を動かしたり、いつもと違う環境に身を置くために転職をするという方法など、何が自分にマッチするのかを考えてみましょう。「職場でいくら考えてもまとまらなかった事案が、自宅でゆっくりと入浴していると新しい発想やアイデアが生まれて解決した」といった話は少なくありません。いつまでもやる気が出ないからといって何もしないのではなく、行動を起こして自分に刺激を与えましょう。<<参考サイト>>